粘土の壺に描かれた幻獣

本日は水曜ですが紅蓮燭堂は休業させて頂きます。

中の人が〆切に追い越されそうだとか、そうでないとか…(人ごとか!) 

一向にネームができないので昨夜のグレ燭での奇蹟をひとつ。 

会いたい、店を始めたことを報告したい、…と思いつつ連絡先すらわからなくなってしまっていた方と十数年ぶりに再会‼︎ しかもその方はあっしの店とは知らず

「新しい店できてる…暴走族みたいな店名だな…中にいる人もレディースのヘッドみたいだな…でもまあワイン飲めるなら入ってみるか」

とふらっと寄ってくださったのだとか。

 飲み物をお出ししてからお互い「……あの〜…もしや…⁉︎」ってな具合です。

こんなことって人生初、長生きはしてみるものだとしみじみ嬉しかったんだ。

 皆さんはこんなご経験ありますか?お越しくださった時にぜひ聞かせてほしいんだぜ^ ^ 

そんな訳で明日はレバノンやチュニジアのかわい子ちゃんがシフト入ります。木曜日19時より全力でお待ちしております〜!


全然ネーム降りてこないので(涙)もうひとつ余談です。

閉店後そんな奇蹟の再会にほっこりしながらいつもと違う帰り道を歩きなんとなく松屋の店先を横目で見たら

あっしが10数年前から松屋で永久指名、それなのに一言のサヨナラもなく姿を消してしまったあのビビン丼が期間限定復活…だと…!?


しかも昨夜は復活初日。時間にして深夜2時半、フツウのミドルエイジならこの時間に食すのは怖気を震うでしょーが

あっしレベルの糖質スレイブなら絶好の糖質摂取タイムだ。どうせすでにたっぷり正月太りしちゃってるこの身、ビビン丼の1杯や2杯受けきれなくてどうする!!

きっちり持ち帰りにしてもらいビビン丼と二人水入らず、再会のお祝いに生卵も追加投入して

美味しくいただきました♡


しばらく会わないうちに青菜が入っていたり、肉が多めだったり、味わいがソフィスティケイトされた感は否めない。店にいつも入っていた時より100円アップしたからっていうのもあるんでしょーがなんか都会に行ってちょっと変わったよなお前的なアレでしたが

やはりビビン丼は好きなのだよ!!

これから二週間、松屋にせっせと逢瀬に通うことになりそうです。

二度の奇跡の再会、二度あることは…の法則だとあともう一回何か起こるのか?

続報乞うご期待!!




紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000