君はこの川を飛び越えるか、泳いで渡るのか

毎度毎度デタラメなブログタイトルで自らが煙に巻かれる、でおなじみのポリンキーです。

改めて確認してみようと世界三大河川をG先生に聞いてみたら

◉アマゾン川

◉ナイル川

◉ミシシッピ川

…え?マジすか学園!?(←古いですがあっしが驚いた時の常套句なので覚えておいてつかあさい

俺的にはずっとルビコン川・チグリス川・ユーフラテス川、惜しくも僅差次点でナイル川だと思っていたんだ!

それはさておき本日登場のかわい子ちゃんはこちら↓

ルーション地方の若き新進気鋭の醸造家、ジャン・マルク・ラファージュ氏渾身のアッサンブラージュで造られたスパイシー&チャーミングな果実味が魅力的なミディアムボディのエル・マセット!

品種はアグリ川流域の南向きの畑で太陽の恵みをたっぷり受けて育ったグルナッシュ50%、シラー20%、ムールヴェードル20%、カリニャン5%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%

エチケットにはMとカミングアウト書かれています。どSの貴女はもちろん、どMの貴方のご指名も心よりお待ちしております


紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000