紅蓮燭堂立ち上げ奮戦録その16

10月9日(月・祝)体育の日だというのに再び神召喚、

容赦なく吊り戸棚とカウンターのクリア塗装を所望。

つまりM君にはもれなく面倒な養生とセットの仕事を丸投げするようになっていました。

人ってのは一度甘い汁を吸うとほんと堕落するね、そりゃ洪水も起こしたくなるわ、神。

しかしM君は今回も鮮やかに塗り終え、世界も滅ぼさずに帰還されました。ありがたや…。


あっしはといえば未だソドム状態の小部屋、トイレにこもって下地剤の香りに酔いしれていました。

呑兵衛としてはトイレは絶対膝ついてBENKI抱えて頬ずりできるくらいでないと清潔とはいえないんだ!


このある意味カッコイイといえなくもない廃墟な小部屋に

思いのほか時間を取られてしまったため店のフライヤーやら名刺やらショップカードが手つかずのままになってしまったのは、また別の機会に(涙)


紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000