紅蓮燭堂立ち上げ奮戦録その10

この度すっかり

「くさいものにはフタをしろ、
見たくないものにはパテを塗れ」

と覚えてしまったポリンキーです。

結果よくわからないマチエールになってしまった壁のペンキ塗装を開始!

カウンター後ろの壁をブルーグレイで塗ります

この日は仕事の粗いヨメを見かねて

スラム男子こと松ノ木の遠峰一青が登場。

見た目の荒々しさからは想像もつかない
繊細かつ丁寧な作業で

塗ってくれます

ここで想定外にペンキの減りが早いことに気づいて焦る

…パテ塗って表面積が増えたからか!

そんなことすぐわかりそーなもんですが

いつだって軽く危機を迎えないと気づかないのが

ポリンキークオリティってもんさ(どy

この間、あっしはエゴンシーレな床の接着剤を

ひたすらケレン棒ってやつで削ってました

すっごく疲れるけど

エゴンシーレがブラック調になった!

すっっごく疲れるけど!!

床面積6m2で本当によかったと

豚のように汗をかきながらしみじみ思った。

そしてこの時同時進行でワインセラー&冷蔵ショーケース搬入問題が

暗礁に乗り上げて身動き取れなくなっていたのだった…








紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000