袋小路の大舞踏会

とあるワインの説明で

「新樽比率300%」というのを見つけ

どんだけ樽感出ちゃってるのか気になって夜も眠れない、でおなじみの紅蓮燭堂中の人です。


Xマスが終わるといよいよシャレにならないタイトな空気が漂ってきますね。今日も一日頑張った貴方を新入店のかわい子ちゃん達がニコニコ(擬人化ここまで来たか)お迎えいたします! 

左側はチュニジアのミュスカ・セック・ド・ケリビア 

洋ナシやカリン、ジャスミンの華やかな香り、フレッシュな果実味とクリアな酸味の品のいい辛口お嬢さん。

右側は土曜日に体験入店して大人気、急遽追加でシフトに入ってくれたヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ・カンパリエッティ。発酵の終わったアマローネの樽のオリの上に通常製法のヴァルポリチェッラを入れ3週間再発酵させるという

ラーメンだったら天下一のこってりくらい力強くアロマティック、

なのにエレガントってズルいじゃないか‼︎と悔しいまでに魅力的なお嬢さんです。


数量限定のキッシュをご用意して今宵は19時よりはりきってお待ちしております!

紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000