縫い合わせた瞼で読む本

夏からずっと膝が内乱を起こしており放置していたらその勢力はもう片方の膝に及んだ。

鎮圧しようとシップやサポーターで応戦したものの時すでに遅く

もはや立っている時以外全てにおいて痛い、という事態になってしまっていた。

特に床に座るのは最悪で、子供の頃見かけた

法事の時人の輪から離れて後ろで一人籐の椅子に座っているおじいちゃんと同じ状態に。

渋々犬猿の仲のイリョーキカンに援軍を求め初MRIに行って来たんだ。

予約したにもかかわらずなんかさんっざん待たされてさらに終わった後の会計の高さにショックを受けバスを乗り間違えハデに遠回りして帰ってきた、でおなじみの紅蓮燭堂中の人ですorzやれやれだぜ…(長いよ!)

結果はまだ出ちゃいない。この戦、勝てるのか?


そんなメロウな水曜、初登場のかわい子ちゃんはこちら!



ロッカ・パリィアーラ・プーリアロッソ・アパッシメントです。

ネグロアマーロ60%、メルロー25%、プリミティーヴォ15%で造られるリッチで甘やかな果実味のお嬢さん。遅摘み葡萄をアパッシメントしているので凝縮感はダブル効果、それでいて滑らかな飲み口の美人さんです。同じく今日から登場のパネトーネとご一緒にいかがでしょう^ ^


この他白泡の先輩かわい子ちゃんもスタンバイ。今宵もはりきってお待ちしております!

紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000