世界中の犬はどう吠えるか

インスタに店で使ってるスピーカーがお客様にGoogle Homeと間違えられるので照れてしまう、という前説を書いたんですが、本当に似てる。どのくらいかというと

東京オリンピックのエンブレムに近いものを感じる。

とゆーかあの方のデザインだったら確実にネット民に吊るし上げられたんじゃなかろーか?


それはさておき本日登場のかわい子ちゃんはこちら!


カリフォルニア出身、

ナーリーヘッド1924ダブルブラック
ジンファンデルブレンド

…何だかウィスキーのようないかつい名前ですが

1924とあるのはもちろんヴィンテージではなく、酒呑みは聞くだけで震え上がるあの禁酒法時代の真っ只中だった1924年から栽培されている古樹のジンファンデルを主体にメルロー、シラー、ルビーレッド※の混醸で造られたワインです。古樹ならではの濃縮感のある果実味に豊かなアロマのフルボディお嬢さん、

例えるならタイタニックの時のケイト・ウィンスレット。

育ちの良さに甘んじず、自ら運命を切り開いてゆく強さを持った女性のイメージ^^

師走も佳境、疲れも溜まる一方なのに休めない…そんな貴方の癒しの一杯になったら嬉しいです。

この他続々登場しているかわい子ちゃんたちと今宵もはりきってお待ちしております

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルビーレッド※…聞きなれない葡萄ですね!Alicante Ganzin✖️Tinta Cao Rubiredを交配して造られた葡萄だそうですがそもそも親品種も聞きなれない^^;名前の響きからしてスペインからやってきたのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜名付けていただいたオーストラリアの泡、
最高じゃないか…!?

他にも数々のスマッシュヒット寸評をくださいました。

Ydさんありがとうございます!

紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000