紅蓮燭堂立ち上げ奮戦録その7

風邪停滞、とめどなく洟を垂らしながら朝10時より

店内の残置物撤去スタート。

床に敷き詰められていた50cm四方くらいのカーペット?を剥がす。

こいつが意外な屈強さを見せ、生来の暑がりに加え年齢的なアレが

トッピングされてるあっしは4、5枚剥がすうちに

屠殺場から全力で逃走した豚のよーな怒涛の滝汗。

やっとの事で出てきた床は


エゴンシーレ調。

虫だったら一度止まったらもう離れられない位

みっちりネチネチ接着剤が残りまくったこの床に

当初の予定だった下地を生かすクリア塗装なんか

できるわけない!!!


コレ削って剥がさないとダメなやつか…

やりたくないな…


そんな胸中を察したかのよーに見に来ていた施工会社の方が口々に

「このままでいいんじゃない?なかなかこの風合いと色味は出ないよ!」

「接着剤の上から粉か砂捲けばベタベタ取れるよ!」

…と明らかに似合わない服を試着して出てきたときの
ショップ店員みたいな苦しすぎるフォローをしてくれる。

ありえねーだろと咆哮しつつ全身ダイブでツッコミたかったが

「そうですね〜」と笑ってみせるズブズブのA型なあっし。


その後、壁にこれまた屈強に固定されていた棚を外すため

人生で初めてバールを使う。…何これすっごい便利!いい奴だなおい!

バールって人○し以外に用途があったんだ

しみじみ感心した。


紅蓮燭堂

わずか1.87坪の極小空間で ワインの旅に出ないかい? :::::::::::::: JR高円寺高架下を阿佐ヶ谷方面へ徒歩1分、蘭丸亭さんと大万さんの間にあるほぼほぼ立ち飲みのワインバー。店主が呑みに呑んで選んだ紅蓮燭堂ならではの少数精鋭ワインたちが誘うグラスの中の小旅行。貴方の口福と好奇心を満たす一杯に出逢って頂けたらとても嬉しいです

0コメント

  • 1000 / 1000