MENU&今月のテーマ

グラスワイン ¥600〜



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◉土着と固有は同じ??

「土着品種」はその土地にあるという意味で「固有品種」は「昔からその土地にある」&「その土地にしかない」という意味だそうです。グレ燭では土着・固有問わずマイナーな子たちをどんどんスカウトしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おつまみ ¥200〜

◉本日のいなり寿司

◉クラッシュパルミジャーノ・トリュフオイルがけ

◉合鴨スモークとオリーブ盛り合わせ

◉うずら卵をヅケまたはピクルスで

◉サバのトマト煮

◉スモークオイルサーディン

etc



7月のテーマは

「避けて通れぬ高嶺の花、ピノ・ノワールとピノ系エレガント品種特集」

ピノ・ノワールといえばかのロマネ・コンティを造る高貴なぶどうとして名高いですが、繊細で栽培が難しく造り手さんの苦心は計り知れないと聞きます。それでもピノにこだわり追い求めるチャレンジ精神を刺激し続け、また熱狂的な愛好家が多くピノに嵌らなければ家が3軒は買えたはずだと豪語する知人もいるほど人々の心を虜にしてしまう…まさにぶどう界のファム・ファタールと呼ぶにふさわしいのではないでしょうか?

そんな魔性のぶどう品種ピノ、多くのワイン愛好家は真っ先にフランスのブルゴーニュを思い浮かべるかと思いますが、今や世界各国で広く栽培されています。

そこで常に脇道けもの道けもの道を突っ走る紅蓮、
あえてブルゴーニュ以外のピノお嬢さんを揃えました!

ピノを使った泡や、ロゼ、白、アイスワインなども登場します。

近づき難いと思っていたあの娘の意外な一面に出会えるかも!!(←主に俺が)

また、ピノに似ていると言われる品種も強化!飲み比べも楽しんでいただけたら嬉しいです。

今月もどうぞお楽しみに(ᵔᴥᵔ)

もちろん通常通り珍し品種や珍し生産国のキャストもどんどんシフト入りしておりますのでそちらもご指名お待ちしております!